球の表面積の電卓

この電卓は2794回使われています
半径
cm
円周率
πを使う
= 表面積
cm2

スポンサーリンク

電卓の使い方

表面積を求める球の半径を入力して「計算」ボタンを押してください。

円周率は変更できます。

円周率で「πを使う」にチェックを入れると円周率をπとして計算します。

表面積を入力して「計算」ボタンを押すと円の半径が計算されます。

半径と表面積で異なる単位の計算も可能です。
例:半径0.2m=表面積5024cm2

計算をやり直す場合は「クリア」ボタンを押すと入力された数値が削除されます。

目次

球の表面積の解説

球の表面積は4×円周率×半径×半径=表面積で求めることができます。円周率をπ、半径をr、表面積をSとすると、S=4πr2となります。

球の表面積を求める公式

円周率:π 半径:r
表面積=4πr2

半径3cmの球の表面積は何cm2

※円周率を3.14でおこなう場合
→ 4×3.14×3×3
→ 113.04cm2

※円周率をπでおこなう場合
→ 4×π×3×3
→ 36πcm2

単位が違う場合の計算方法

半径と表面積で単位が異なる場合は、まず半径の単位を表面積の単位に合わせてから公式に当てはめて計算をおこないます。

半径30cmの球の表面積は何m2

※円周率を3.14でおこなう場合
→ 4×3.14×0.3×0.3
→ 1.1304m2

※円周率をπでおこなう場合
→ 4×π×0.3×0.3
→ 0.36πm2

表面積から半径を求める方法

表面積から半径を求める場合は、表面積から4と円周率を割り、その平方根を求めることで算出できます。公式で言うと、表面積を求める公式がS=2πr2なので、半径(r)を求める場合は、r=S/4πとなります。

※円周率を3.14でおこなう場合
表面積2826cm2の球の半径は何cm?
2826÷(4×3.14)
→ 15cm

※円周率をπでおこなう場合
表面積900πcm2の球の半径は何cm?
900π÷(4×π)
→ 15cm

※平方根を求める計算は「平方根・累乗根」をご参照ください。

球の表面積の問題例

半径6cmの球の表面積は何cm2でしょう?
※円周率は3.14とします
4 × 3.14 × 6cm × 6cm = 452.16cm2
半径4cmの球の表面積は何cm2でしょう?
※円周率はπとします
4 × π × 4cm × 4cm = 64πcm2
表面積314cm2の球の半径は何cmでしょう?
※円周率は3.14とします
314 ÷ (4×3.14) = 5cm
表面積576πcm2の球の半径は何cmでしょう?
※円周率はπとします
576π ÷ (4×π) = 12cm

関連ページ

よく見られている電卓ページ