百分率(パーセント)の電卓

この電卓は5万4397回使われています
全体
部分
= 百分率
%

電卓の使い方

全体と部分を入力して「計算」ボタンを押すと百分率が計算されます。

全体と百分率を入力して「計算」ボタンを押すと部分が計算されます。

部分と百分率を入力して「計算」ボタンを押すと全体が計算されます。

「クリア」を押すと入力された数字が削除されます。

目次

百分率(パーセント)の解説

百分率(パーセント)は、全体の数を100とした場合に部分の数がどれくらいの割合になるかを示した単位です。例えば25%は全体の100分の25のことです。

算数問題では、全体・部分・百分率のうち2つがわかっていて残りの1つを求める問題がよく出ます。計算で百分率を使う場合には小数に変換して計算に使います。百分率は100で割ることで小数に変換することができます。

百分率を求める

全体と部分から百分率を求めるには、部分を全体で割ると小数の百分率が出るので、100を掛けることで百分率が計算できます。

百分率を求める式

百分率=部分÷全体×100
全体が80、部分が20の場合、百分率は?%
→ 20÷80×100=25%

全体を求める

百分率と部分から全体を求めるには、部分を小数変換した百分率(100分の1)で割ることで計算できます。

全体を求める式

全体=部分÷(百分率÷100)
部分が40、百分率が50%の場合、全体は?
→ 40÷(50÷100)=80

部分を求める

全体と百分率から部分を求めるには、全体に小数変換した百分率(100分の1)を掛けることで計算できます。

部分を求める式

部分=全体×(百分率÷100)
全体が50、百分率が20%の場合、部分は?
→ 50×(20÷100)=10

部分以外を求める

お店などに行くと「30%引き」などといった表示を見ることがあると思います。このような場合に価格を求めるにはどうすればいいでしょうか?値引き前の価格が全体で、30%の価格が部分になるので、部分以外(70%)を求めれば値引き後の価格を求めることができます。

部分以外を求める式

部分以外=全体×((100-百分率)÷100)
1000円の20%引きはいくら?
→ 1000×(80÷100)=800円

全体+部分を求める

買い物をするときに現在は10%の消費税がかかります。元の値段に消費税を加えた値段はどう計算するでしょうか?元の値段が全体になり100%、消費税が部分で10%なので元の値段の110%を計算すれば消費税を加えた値段を計算することができます。

全体+部分を求める式

全体+部分=全体×((100+百分率)÷100)
2000円の消費税込みの値段はいくら?
→ 2000×(110÷100)=2200円

百分率の問題例

200人のうち、男性は128人います。男性は全体の何パーセントでしょう?
(128 ÷ 200) × 100 = 64パーセント
車300台のなかで、34パーセントは赤い車でした。赤い車は何台あったでしょう?
300 × (34 ÷ 100) = 102台
全校生徒のなかで携帯電話をもっているのは60パーセントで120人でした。全校生徒は何人いるでしょう?
120 ÷ (60 ÷ 100) = 200人
コンビニでお弁当が500円の20パーセント引きで売られていました。お弁当はいくらでしょう?(消費税は考えない)
500 × ((100 - 20) ÷ 100) = 400円

関連ページ

よく見られている電卓ページ