重さの単位変換の電卓

この電卓は1241回使われています
単位を選択

スポンサーリンク

電卓の使い方

変換する重さの数値を入力し単位を選択後、「変換」ボタンを押してください。

単位変換をやり直す場合は「クリア」ボタンを押すと入力された数値が削除されます。

目次

重さの単位変換の解説

重さの単位は、主にメートル法とヤード・ポンド法という2種類の単位が使われます。日本ではほとんどの場合、メートル法が使用されますが、ボクシングやボーリングといったスポーツなどでヤード・ポンド法を使うことがあります。ヤード・ポンド法はアメリカなどで利用されています。

メートル法 ヤード・ポンド法
1mg(ミリグラム) ←64.79891倍 1gr(グレーン)
↓1000倍 ↓27.34375倍
1g(グラム) ←1.7718451953125倍 1dr(ドラム)
↓16倍
←28.349523125倍 1oz(オンス)
↓1000倍 ↓16倍
1kg(キログラム) ←0.45359237倍 1lb(ポンド)
↓1000倍
1t(トン)

重さの単位変換の問題例

5000mmは何gですか?
1000mg=1gなので
5000mg=5g
7000gは何kgですか?
1000g=1kgなので
7000g=7kg
9000kgは何tですか?
1000kg=1tなので
9000kg=9t
30kgは何gですか?
1kg=1000gなので
30kg=30000g
6kgは何mgですか?
1kg=1000g=1000000mgなので
6kg=6000g=6000000mg

関連ページ

よく見られている電卓ページ