『速さの単位変換』の電卓

この電卓は6894回使われています
時間
距離の単位

スポンサーリンク

このページを友達に教える

電卓の使い方

変換する重さの数値を入力し単位を選択後、「変換」ボタンを押してください。

単位変換をやり直す場合は「クリア」ボタンを押すと入力された数値が削除されます。

目次

スポンサーリンク

速さの単位変換の解説

速さの単位は「進んだ距離」を「進んだ距離にかかった時間」で割った値(距離/時間)で表現されます。例えば2時間で10km進んだとすると「10km÷2時間」で1時間当たり5km進むことになるので時速5kmとなります。

速さの単位は時間をアルファベットにして以下のように表記されることもあります。

時速10km = 10km/h
分速10km = 10km/m
秒速10km = 10km/s

速さの単位の変換方法

距離はそのまま長さの単位を変換することができます。

時速36km = 時速36000m = 時速3600000cm

時間を変える場合は、時速は1時間当たり・分速は1分当たり・秒速は1秒当たりの距離に変換します。

時速36km = 分速0.6km = 秒速0.01km

上記の距離と時間の変換を組み合わせて速さの単位は変更することができます。

時速36km = 秒速1000cm

スポンサーリンク

速さの単位変換の問題例

時速20kmは時速何mですか?
1km=1000mなので
20km=20000m
時速20000m
時速30kmは分速何kmですか?
時速30km
= 1時間に30km進む
= 60分で30km進む
= 1分で進む距離は30km÷60分
= 分速0.5km
時速60kmは分速何mですか?
時速60km
= 1時間に60km進む
= 1時間に60000m進む
= 60分で60000m進む
= 1分で進む距離は60000m÷60分
= 分速1000m
秒速3mは時速何kmですか?
秒速3m
= 1秒に3m進む
= 1分に180m進む(3m×60秒)
= 1時間に10800m進む(180m×60分)
= 10800mは10.8km
= 時速10.8km

関連ページ

よく見られている電卓ページ