ガチャの電卓

この電卓は1307回使われています
提供割合
ガチャ1回の
アイテム個数

スポンサーリンク

電卓の使い方

ガチャの提供割合とガチャ1回当たりのアイテム個数を入力すると、対象が引ける回数と必要なアイテム個数が算出されます。(あくまで理論値です)

ガチャ1回当たりのアイテム個数は省略可能です。

「クリア」ボタンを押すと入力された数値が削除されます。

目次

ガチャの解説

スマホなどのゲームでキャラクターなどをゲットできる手段としてよくあるのがガチャです。代表的なスマホゲームであるモンスターストライクやパズル&ドラゴンなどにもガチャがあります。

現在ではガチャには提供割合(当たる確率)が表記されるようになり、あくまで理論値ですが何回引けば当たるかが計算できるようになりました。スマホゲームを遊ぶ場合の参考にしてください。

ガチャで当たる回数の計算方法

提供割合から当たりを引くまでの回数を計算するには、100÷提供割合で求めることができます。小数点が出た場合には切り上げます。

▼提供割合が0.3%の場合

100÷0.3 = 333.33 ≒ 334回

ちなみにガチャを引く場合にはアイテムが必要で、ガチャ1回当たりに引くアイテム個数があります。ガチャで当たるまでの必要なアイテム数は上記で計算した回数にアイテム個数を掛けることで算出できます。

▼提供割合0.2%、ガチャ1回アイテム5個の場合

100÷0.2 = 500回
500×5 = 2500個

関連ページ